【住宅ローン】土地や建物以外にかかる諸費用まとめ!!

こんにちは、chichiton14です。

以前「【マイホーム】年収300万円で家を建てたお話」の中で書いた諸費用について詳しく書いていきたいと思います。

諸費用とは・・・

諸費用とは、住宅を購入する際に発生する購入代金以外にかかる費用を指します。
主な諸費用としては、以下のものがあります。
【住宅ローン借入費用】
住宅ローンを組む際に発生する費用となり「事務手数料」、「保証料」、「団体信用生命保険料」などがあります。

【登記費用】
土地や建物を所有物として登録するための費用となり「印紙税」、「登録免許税」、「司法書士への報酬」などがあります。

【保険料】
「火災保険」、「地震保険」などにかかる費用です。

【仲介手数料】
土地や建物の購入が仲介業者を経由する場合に発生する費用です。

【管理費用】
マンションの場合に発生する修繕積立基金などの費用です

【引越し費用】
粗大ごみや引越し全般にかかる費用です。

【装飾品】
カーテン、照明、インテリアなど建物代に含まれていないものの費用です。

それでは次にそれぞれにかかる具体的な費用をまとめていきたいと思います。

住宅ローン借入費用

まず、事務手数料と保証料ですが、銀行によって異なります。
大手都市銀行や地方銀行の多くは事務手数料として3~5万程度で安価であるのに対し、保証料は融資額の0.2%という銀行が多いです。
対してネット銀行は保証料無料で事務手数料が融資額の0.2%となっています。
詳しくは、契約予定の銀行を調べるのがよいかと思います。
いずれにしても借入額×0.2%程度はかかると思っておくとよいと思います。
僕の場合は、2200万円×0.2%=44万円でした。
ただ、金利として上乗せされているタイプでしたので諸費用としては事務手数料の5万円のみ支払いました。
団体信用生命保険料は返済中に病気や死亡で払えない場合に保証されるものとなり、たいていは無料で入ることができます。
フラット35や一部で住宅ローンを組んだ場合にかかりますので、その場合は契約内容を確認したほうがよさそうです。

登記費用

土地や建物を買ったときに法務局への登記にかかる費用のことを指します。
たいていの方は、不動産会社や銀行、ハウスメーカー、工務店といったところを経由して司法書士に依頼しているかと思います。
自分で登記を行うと安くなるということを書かれている方がいますので節約したい方はこちらの方法をご覧になるとよいかと思われます。
僕の場合は、一部建物代に入っていましたので、司法書士に残りを支払う形で約15万円程度でした。

保険料

詳しくはまた別の機会にまとめたいと思いますが、火災保険、地震保険にいくらかけるかは個人の判断によると思います。
今は最大で10年分までしか契約できなくなりましたので、最大でかかる費用として提示しておきます。
僕の場合は、富士火災に入りまして10年で約10万円かけています。
北海道に住んでいることもあり地震保険には入っていません。
住宅ローンを組む場合、火災保険は必須になることがほとんどかと思いますが、安くすませたければ10年で5万円程度の会社もあると思います。
高ければ20~30万円ほどかかりますし、どこまで保証するかで大きく違ってきます。

仲介手数料

これは賃貸でもありますのでまとめる必要もないかと思いますが、土地、建物の売却や購入の際に不動産会社に支払うものになります。
僕の場合は、土地に関しては不動産会社を経由しましたので仲介手数料がかかりましたが、建物に関してはかかっていません。
住友不動産の場合ですが、土地の代金×0.05となるようです。
そのため土地代400万円×0.05=20万円となりました。

管理費用

これはマンションの場合となり戸建の僕は詳しいことはわかりません。
おそらくマンションごとに変わると思いますので、購入予定のマンションを調べることをおすすめします。

引越し費用

これも人によってかなり差が出る部分だと思います。
粗大ゴミがなかったり、移動が同じ市内だったりするとそこまで費用としては高くならないと思います。
しかし、別の地域への移動や荷物の量が多かったりすると結構な費用になるようです。
僕の場合は、粗大ゴミに2000円程度かかりましたが、リサイクルショップに売ったものがありそれが2000円程度だったため相殺されました。
引越しの料金も交渉に交渉を重ねてアート引越センターとサカイ引越センターが3万円以内という料金を提示してくれました。
どちらにするか悩みましたが、サカイ引越センターへお願いしました。
荷物の量としては3tトラック分で同じ市内(5km程度)の移動でした。

装飾品

僕の場合はほとんどが建物代として計上されていましたので、実際にかかったのは自分で買ったソファーと食卓テーブル、センターテーブルのみでした。
全て合わせて15万円程度でした。

まとめ

僕の場合、以下の諸費用となりました。
【住宅ローン借入費用】5万円
【登記費用】15万円
【保険料】10万円
【仲介手数料】20万円
【管理費用】0円
【引越し費用】3万円
【装飾品】15万円
【合計】68万円
上記以外にかかった費用として物置の設置に20万円、雪のために行えなかった外装工事の費用が後日ではありますが10万円かかってきたため、結局は約100万円程度かかるという結果になりました。
皆さんの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です